消防設備士は体力維持向上が必要です

 残暑厳しい毎日で今日も汗だくになりながら点検しておりましたが、はっきり言って来年以降まともに真夏の点検をできる自信がありません。悲しいかな加齢による体力の衰えに伴い点検品質が低下している事を自分自身認識せねばならない。やはり体力を保つための定期的な運動と食生活をちゃんと考えていかないとホントにヤバいと痛感しました。 ちなみに今日の物件でいえば6F建て共同住宅の1物件の消防設備点検と建…

続きを読む

消防設備士の人間関係について他

 8月中盤の長雨により点検しやすくて大助かりではありましたが、また暑さが復活して体力減退してしまいコンビニで栄養ドリンクに頼りがちになっております。コーヒーにしてもそうですが、カフェイン効果なのか頭がシャキッとしてやる気が出る気がしますね。中毒になりかけております。 さて、タイトルの件ですが7月から8月にかけて学校点検や大型の共同住宅点検が舞い込んで消防設備士の応援の手配に右往左往して…

続きを読む

パッケージ自動消火設備Ⅰ型の点検調査

 先日、仲間の防災屋の新規点検案件にパッケージ自動消火設備が設置されているので点検前に調査したいとのことで現地調査に行ってきました。11F建ての共同住宅の11F部分にスプリンクラーの代替設備としてパッケージ自動消火設備が設置されているとの事。おそらくマンション主体の点検業者なら11F以上の部分にスプリンクラーが設置されている物件を点検する機会も多く、ごく当たり前なのかもしれませんが弊社はマン…

続きを読む

線状降水帯による雷雨のせいで誤報の嵐

 例年の事なのですが4月~6月は3月までの多忙さに比べると物足りなさを感じるほど余裕をこいていたのですが、思っていた通り7月に入るや否やスケジュールがパンパンとなり激務に追われています。不思議と多忙な時に限って新規案件の依頼だとか見積依頼だとか予定外の仕事が舞い込んできて調整に難航しております。そして只今頭を悩ましているのがタイトルの通り線状降水帯による雷雨のせいで誤作動の嵐であります。 …

続きを読む

ガス漏れ受信機の故障表示修繕

 2021年1月23日にアップした記事の続編でありますが、ガス漏れ受信機を交換したのに故障表示が消えない件、再度訪問修繕に行ってきました。故障表示が出ている警戒は全部で7警戒。1警戒に対し中継器が1か所のみとは限らず、最大3か所中継器があるところもあって2名で半日を想定していましたが15時近くまでかかってしまいました。 1中継器につき最大で5個の検知器が接続されているのですが、作業方法…

続きを読む

消防設備点検時に防災用品を啓蒙活動するというのはどうか?

 最近、消防設備点検を惰性で行っているような気がしてなりません。特に土曜日の共同住宅点検等ではただただ部屋内を周り挨拶をして感知器を炙って印をもらう。皆さんは部屋内点検の際に入居者に話しかけて会話をしていますか?自分はその時の点検状況や気分によって様々であります。応援や下請けでマンションを周る際には話しかけられれば質問に答えたり世間話程度の事はしますが余計な事を話してはまずいですし、時間もあ…

続きを読む

自動車整備工場新規点検

 先日行った自動車整備工場の点検ですが1万㎡超なのに16年前から未点検(汗)点検報告書も存在していなくて参りました。4人で入ったんですがデータが無いためデータ取り作業や不良だらけのためかなり時間的に無理のあるお粗末な点検となってしまいました。 本案件のような立入検査で指導されて仕方なく消防設備点検を実施するような建物はどの位あるのでしょうか?確か消防署の規定で用途に伴って毎年、立入検査…

続きを読む

工事中箇所のある施設の消防設備点検

 先日、工事中箇所のある公共施設の消防設備点検にて報告書内容に問題があるとの事で打ち合わせ現場調査に行ってきました。下請け物件のためあまり詳しくは書けないのですが(汗)どこにでもあるような事例なので概要を書いて考えていきたいと思います。 1年以上前の点検の出来事なのですが、4F建ての施設のうち3フロアにまたがる吹き抜け箇所の周りが工事中で中に入る事ができない状況でありました。点検開始時…

続きを読む