消防設備リニューアル物件の消防設備点検その2 ~消火栓ポンプの型式ほか

 さてリニューアル物件にて消防訓練立ち合いが終わり、消防設備点検に注力することに。どうやら更新されているのは自火報全般、受信機、総合盤、感知器、非常放送アンプ、スピーカー、ポンプ、消火栓BOXなどであった。まずは書類関係を準備してもらい着工届、設置届をチェック。受信機の型式やポンプ型式等を記載。受信機については更新する事はよくあるので点検票を変更する機会は多いが、消火栓ポンプが更新される事は…

続きを読む

消防設備リニューアル物件の消防設備点検その1 ~消防訓練 非常放送鳴動について他

 先日点検にお伺いした先は学生向けの宿泊施設であったが、全面リニューアルに伴い消防設備が一新されているとのことでした。費用は前回と同様でお願いしたいとのことでしたので現調もできず行ってみてからのお楽しみといった感じでありました。そのうえ10時より消防訓練にて機器説明をして欲しいとの要望があり、ちょっと不安を覚えつつ点検に伺いました。 現場にいくとまず受信機と非常放送が新しくなっており、…

続きを読む

消防設備業を継続するために持続化給付金の申込

 GWですが4月29日までは事務所の整理や掃除等をしていましたが30日よzり完全休業しております。家で娘とあつ森したり、宅建の勉強したり1,2時間は娘と散歩したりしてますがほぼぐうたらしております。本日、安部総理の会見を聞き5月31日までの緊急事態宣言延長。わかってはおりましたが、本当に総理の口から聞くと絶望以外ありません。5月どうするか??うーーん…、考えた結果、やはり営業完全自粛する訳に…

続きを読む

感知器の在庫整理ほか

 さてGW突入前ですがどこにも出かけられないという事で事務所の整理、掃除を始めました。とりあえず5年前までやっていた大型の下水処理場の消防点検の資料はもういらないだろうと判断し点検表やら図面が大量にあるのでまとめて捨てることに。点検表はファイリングして管理していたのですが、もう書類では管理しきれなくなってきて過去のものはだいぶ捨てています。クラウド(MicrosoftOneDrive)なんで…

続きを読む

精米工場の消防設備点検その3

 自火報と消火栓点検のあとは防排煙設備点検。倉庫や工場など点検で大変なのは防排煙の点検ですね。こちらの防排煙はシャッター、防火戸、排煙口、排煙ダンパー。倉庫や工場といえばたいてい天井が高いんですがシャッターは電動なので楽ちんであった。危害防止装置が設置されていて前回は危害防止装置用のバッテリーを交換したが、これは天井の高い箇所の蓋を開けねばならずかなり大変。シャッターの復旧はR型の受信機側で…

続きを読む

精米工場の消防設備点検その2 ~消火栓の放水点検

 自火報のあとは消火栓の点検を実施。消火栓は屋内消火栓と屋外消火栓が設置されていて、こちらの建物は1Fは屋内消火栓が設置されておらず屋外消火栓のみ2Fから上が屋内消火栓が設置されておりました。ポンプは兼用。すなわち1Fが下屋部分の屋外もあるんで屋外消火栓で警戒して2Fから上は屋内で警戒する仕組みのようです。これ以外に連結送水管も設置されておりました。連結送水管は5F建てなのになぜ設置されてい…

続きを読む

精米工場の消防設備点検その1~炎感知器作動試験ほか

 先日、2日間かけて工場の点検に行ってきました。最近は自社物件や小さい入札案件しか点検しておらず1日で終わらない物件の点検は久しぶりでありました。R型を触るのも年に数回程度…そういえば仲間の防災屋と長電話していた折、小さい町場の防災屋の従業員は使えないのが多いなという話になりましたが(汗)気をつけねば…町場の防災屋は定期の自社物件をのんびり点検して回るだけで新規物件も少ないし時間に追われるこ…

続きを読む

新型コロナウィルスと消防設備点検

 阿部さんが3月2日から春休みまでの学校休校宣言をしてから1か月経過しました。本日4月5日の東京が感染者139人とさらに状況が悪化し感染爆発しているとマスコミや政治が煽りまくっています。確かに行動を制限すれば感染する速度は抑えられるのは間違いないですが、そうやって時間稼ぎをして流行が落ち着くのを待つのか、ワクチンができるのを待つのか、医療体制が整うのを待つのか、それがいつになるのか。本当に新…

続きを読む