スプリンクラー及び自火報の消防検査

 先日、工事打合せに伺ってから約3カ月やっと消防検査にこぎつけました。前にもブログで書いたのですが弊社がメンテしている老健施設でお風呂場部分の改修工事があり感知器増設個所及びスプリンクラーヘッドの増設、移設、撤去が発生するための工事。完全に目算を誤って見積してしまい正直久々の赤字工事でした。SPヘッドや感知器の増設個数は大した数量ではないのですが建築側工事に完全に振り回されて何回も足を運ぶ事にな…

続きを読む

 モールによる自火報配線工事ほか

 先日、懸案となっていた物件の自火報配線工事に行ってきました。昭和40年代の3DK36世帯の共同住宅で台所の感知器のみ定温式スポット型感知器が設置されており、それ以外の部屋は全て空気管が張り巡らされているという今ではあり得ない物件。空気管はどの世帯でもほぼほぼ死んでおり分譲住宅のため了解頂いた世帯のみ定温感知器から新たに4芯ケーブルで各居室内に配線をし感知器設置するという工事を数年以上前から推し…

続きを読む

民泊向け特定小規模施設用自動火災報知設備の設置

 先日、普通の3F建て10世帯の3F部分を民泊にするという事で特定小規模用自動火災報知設備を設置してきました。今回は消防署の現地確認で誘導灯の設置も不要という事でしたので、消火器と特定小規模用自動火災報知設備の設置のみなので工事は1時間程度で終了でしたが、ここに到るまでの道のりがちょっと大変でした。まず特例申請を受けるために消防署へ打合せ。まず建物として防火対象物使用開始届が提出されていない事と…

続きを読む